free my mind

freemymind.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2011年 11月 29日

ゲバラのいる風景#3

b0120163_21133245.jpg

お待ちかねの内務省のゲバラ!
「あぁ、本当にキューバに無事に来られて良かった」と一人感慨にふける。
そして、ホセ・マルティ記念博物館へ行って、遠目から革命広場を見渡す。
一人で落ち着きなく周辺をちょこちょこ歩いて、再び革命広場へ。

すっかり誰もいなくなってしまったし、タクシーもいない。
なんだかこのシチュエーションが落ち着かない・・・。
一向にバスが来る気配もない。えぇ~もう戻りたいのに~と思って道路へ出て
タクシーをつかまえようと試みるも、つかまらない(泣)
でも、こういう時って大人しくバスを待ってたほうがいいかもと思って
革命広場へ行くと、ちょうどバスが来た!

ほっと一安心してバスに乗り、ハバナ・ビエハへ戻る。
マレコン通りを通過してパルケセントラルに到着。
バスの揺れと風が気持ちよかったのか、眠い。「自分の欲求に素直に従う」が
今回の旅のテーマだから、もう今日の活動は終了として、Casaに戻ることにした。
[PR]

by fmm-miki | 2011-11-29 21:25 | Cuba
2011年 11月 28日

Vas bien Fidel

b0120163_20173039.jpg

意外とあっさり到着した革命広場。
ここへ来ると、本当にキューバに来たんだなぁって思える。

私が行った時は、観光客もまばらな感じで気づいたら誰もいなくなってた。
まずはカストロから。
そして、一番見たかったのは、やっぱり・・・。
[PR]

by fmm-miki | 2011-11-28 20:21 | Cuba
2011年 11月 27日

Old cars in Havana #5

b0120163_13222854.jpg

アメ車と並走して走るバス。展望席からはいろーんな景色が見えるし、
吹き抜ける風が心地いい。ぼんやり座ってぐるぐるハバナを周るだけでも
楽しいかもね。
[PR]

by fmm-miki | 2011-11-27 13:24 | Cuba
2011年 11月 26日

Old is beautiful

b0120163_18462946.jpg

ランチ後、天気もちょっとだけ回復したところで革命広場へ向かう。

移動には「ハバナ・バスツアー」という展望席のある2階建周遊バスに乗るために
再びパルケセントラルへ向かう。この「ハバナ・バスツアー」は5CUCで一日
乗り放題。メジャーな観光スポットはほとんど網羅しているため、移動手段には
かなり使える。

パルケセントラルから見えるハバナ大劇場は本当に美しい。
手前のInglaterra Hotelも時代を感じる。

今までアジア圏ばかり旅してきた私の目にはとても新鮮だった。
[PR]

by fmm-miki | 2011-11-26 18:51 | Cuba
2011年 11月 25日

手紙を書こうの会 in Cuba

b0120163_1513510.jpg

革命博物館でゲバラのはがきを購入して、アルマス広場の近くにある
レストランでモヒートを飲みながらはがきを書く。
なんでもないこういう時間がとても贅沢に感じるひととき。

旅で毎回恒例となったポストカード。毎回届くのを楽しみにしてくれている友達や家族。
そして、届いたらびっくりするだろうな~ってサプライズ的に違う友達へも書いてみる。
今、この瞬間の空気を少しでも感じとってくれたらいいなぁって思いながら。

このはがきを出してからかれこれ1カ月以上。いまだに届いたという連絡もなく。
キューバからのはがきはけっこう届かないケースが多いらしい・・・。
どうかちゃんと届きますように。
[PR]

by fmm-miki | 2011-11-25 15:09 | Cuba
2011年 11月 24日

Cuban people#1

b0120163_12563730.jpg

キューバでちょっとやってみたかったこと。それは、観光客相手にいかにもな
格好をして写真を撮らせてくれる人を、是非とも写真に撮りたかった!
(ちゃんとチップ払ってね)

ハバナについて数日は天気も悪く、どこへ行ってもそういう人を見かけなかった。
数日後、アルマス広場へ行くと「いた!!」頭に花つけてカラフルな衣装を着た
女の人たちを発見!でも、彼女たちは男性客にしか目がないようで、相手に
してもらえなかった。
その後、古本屋巡りをしていた時に、このおじさんを発見。葉巻とか手作りだし。
学芸会的な雰囲気満載だけど、撮らせてもらった。けっこうおもしろい人だった。

本当はもっとかっこいいおばちゃんを撮りたかったんだけど、最後まで見つけらなかった。
[PR]

by fmm-miki | 2011-11-24 13:01 | Cuba
2011年 11月 23日

ゲバラのいる風景#2

b0120163_12134292.jpg

革命博物館を後にして再び旧市街の路地裏をさまよって、アルマス広場へ出る。
この広場には昼間になると、演奏しているバンドやら、古本屋さんやら、
蚤の市のようなお店やらいろいろある。
こうしてたくさんのゲバラ関連の本やヘミングウェイの本が置いてある。

お店のひとはたいしてやる気もなく、他の人と談笑したり、お弁当を食べたり。
見てるだけでも、けっこうおもしろかったりする。
b0120163_1217667.jpg

フランスの蚤の市のように、こんなアンティークのブローチなんかも売ってる。
雰囲気につられて危うく買いたい気分になるのが怖い。。。

そのほかには、とっても古いロシア製のカメラまで売っていた。
たいがいのものがロシア関連というところが、いかにもキューバを象徴している
感じだった。
[PR]

by fmm-miki | 2011-11-23 12:20 | Cuba
2011年 11月 22日

路地裏風景#5

b0120163_22311978.jpg

ハバナの建物には番地や通りの名前のプレートが貼ってある。
さりげないけど、なんとなくおしゃれ。
おしゃれだけど、意外と役立った。
そしてそんなプレートを見ながら歩いていると、「CUBA」だって。
「CUBA」っていう通りの名前なのか、それともここは「CUBA」だって意味なのか・・・。
事実は不明です。
[PR]

by fmm-miki | 2011-11-22 22:33 | Cuba
2011年 11月 21日

Old cars in Havana #4

b0120163_2049477.jpg

私の中でのハバナのイメージ。
天気のせいもあったのかもしれないけど、原色のぱきっとした色よりも
退廃的な色あせた感じとか、モノクロのイメージのほうが強い。
[PR]

by fmm-miki | 2011-11-21 20:50 | Cuba
2011年 11月 20日

Ron

b0120163_21415375.jpg

キューバ滞在中毎日飲んでたラム。当然、日本に買って帰りました。
本当はもっともっと買いたかったけど、持ち帰りにも限界があるので2本だけ。

1つはお馴染みの「Havana Club」これでおうちでもモヒートを作りたかったの!
そしてもう1つは「Santiago de Cuba」これでクーバリブレを堪能したかった!
結局、そっこうで飲み終わってもうなくなってしまいました・・・。

ただ、この「Santiago de Cuba」のラムは、クーバリブレにベストマッチだと思う。
ハバナのとあるバーで、バーテンダーのお兄ちゃんがしきりにオススメしてたラムで
実際に飲んでみるとコクがあってすごく美味しかった!また、飲みたいなぁ。

b0120163_2146543.jpg

キューバに行ったら「Santiago de Cuba」のラムで作るクーバリブレを飲むことが
オススメ!!
[PR]

by fmm-miki | 2011-11-20 21:47 | Japan