free my mind

freemymind.exblog.jp
ブログトップ
2011年 11月 23日

ゲバラのいる風景#2

b0120163_12134292.jpg

革命博物館を後にして再び旧市街の路地裏をさまよって、アルマス広場へ出る。
この広場には昼間になると、演奏しているバンドやら、古本屋さんやら、
蚤の市のようなお店やらいろいろある。
こうしてたくさんのゲバラ関連の本やヘミングウェイの本が置いてある。

お店のひとはたいしてやる気もなく、他の人と談笑したり、お弁当を食べたり。
見てるだけでも、けっこうおもしろかったりする。
b0120163_1217667.jpg

フランスの蚤の市のように、こんなアンティークのブローチなんかも売ってる。
雰囲気につられて危うく買いたい気分になるのが怖い。。。

そのほかには、とっても古いロシア製のカメラまで売っていた。
たいがいのものがロシア関連というところが、いかにもキューバを象徴している
感じだった。
[PR]

by fmm-miki | 2011-11-23 12:20 | Cuba


<< Cuban people#1      路地裏風景#5 >>