<   2014年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2014年 10月 27日

犠牲祭

モロッコに着いた日からいろんな人に「明日は犠牲祭だよ」と言われた。
イマイチ、ピンとこなくて、何かの行事だろうくらいにしか思わなかった。
そもそも犠牲祭ってなに?
「犠牲祭は世界中のムスリムがサウジアラビアのメッカへ巡礼をし、また、巡礼に参加していないムスリムも動物を1匹生贄として捧げ、この日を祝う。」ということらしい。ものすごく簡単に言うと。そして、この犠牲祭のためにどの家庭も早々と羊を一匹購入し、この日丸々一頭さばいて、家族でお祝いをする。

犠牲祭当日。リヤドの屋上で朝ご飯を食べているとあちこちから羊の悲鳴のようなものが
聞こえてくる。そして、火を燃やす臭い・・・。
b0120163_204997.jpg

外へ出ればスークのお店は全部閉まっている状態。出歩いているのは、観光客か猫くらい。
b0120163_20491611.jpg

道端には明らかに羊をさばいた後があり道路は真っ赤な血に染まっていた。
そして、一番驚いたのが、あらゆるところで羊の頭を焼いている。強烈なにおいを放ちながら。
黒焦げになった頭。首だけ落とされ虚ろな目をした羊の頭がごろごろ散乱。
b0120163_2051333.jpg

皮は天日干し中?

この日は、彼ら独自のお祭りということもあって、スークの中はものすごく
閉鎖的な感じが充満していた。とても写真を撮れるような雰囲気ではなかった。
元々写真を撮られることを好まないイスラム教徒ではあるけど、この日は特別
その空気が強かった。
b0120163_2054764.jpg

まるで「他」を排除するような強い気を感じて、とても居心地が悪かったのも事実。

この日の前日の夜にも嫌なことがあり、なんとなくモロッコが馴染めないなぁと
感じたり・・・。
b0120163_2055421.jpg

でも、ある意味、とても貴重な体験だった。
[PR]

by fmm-miki | 2014-10-27 20:43 | Morocco
2014年 10月 26日

Mint tea

モロッコと言えば、ミントティ。モロッコに来たら、思いっきり飲んでみたいと
ずっと思ってた。言うなれば、インドのチャイと同じ。

フナ広場の雰囲気にのまれつつ、ふらふらと入った屋台がとりあえずのミントティ。
やはりイスラム圏だから、アルコールがない。とりあえずのビールといきたいけど
無理なので、とりあえずのミントティ。
b0120163_21234551.jpg

このディスプレイが最高にかわいい。
こんなに大きい角砂糖が入っているにも関わらず、ミントのさっぱり感の
おかげでいくら飲んでもくどくない!
b0120163_2125754.jpg

でも、この独特な味わい。
遂に、私はアフリカ大陸にあるモロッコ王国にたどりついたと実感する。

しかし、猛烈な睡魔と疲労感に襲われ、今夜はこのままリヤドへ帰宅。
[PR]

by fmm-miki | 2014-10-26 21:21 | Morocco
2014年 10月 24日

Jemaa el-Fna Square

リヤドに着いて、一通りマラケシュの説明を聞いた後、フナ広場へ。
マラケシュでの一番のハイライト。
ドキドキしながら、スークの迷路のような道を抜けるとギナワミュージックの演奏と共に喧噪が聞こえてくる。
b0120163_21112150.jpg

これが、かの有名なフナ広場。
だけれども、想像よりも規模が小さい感じがする。翌日が犠牲祭というのも関係してるのかな。
とりあえず、あちこち歩き回る。
b0120163_21131655.jpg

この日一番繁盛していた屋台。串焼きやソーセージを売ってるお店。
どちらかというと、地元の人たちがたくさんいた。ってことは、きっと
美味しいお店なんだろうね。
b0120163_2115346.jpg

まるでお祭りのような雰囲気。
これは、エスカルゴの屋台。
b0120163_21161052.jpg

見た目のグロテスクさから、試さなかったけど(笑)

周囲の雰囲気に圧倒されつつ、さて、どこの屋台に行こうか・・・。
[PR]

by fmm-miki | 2014-10-24 21:08 | Morocco
2014年 10月 23日

Riad Vanillasma

モロッコで、どうしても泊まりたかったリヤド。
リヤドとは、もともとは「中庭のある家」という意味のアラビア語。
旧市街に住む地元のモロッコ人たちに、「暮らしにくい、新しい家に住みたい」という事で見捨てられつつあったこれらの建物が、ヨーロッパ人によって買われ、改装されてホテルになったもの。

スークの中にあって、一人では到底たどり着けないような場所にあったりする。
すぐ外は、ローカルモロッコ人の家があって、昼夜問わず道には子供や大人やロバやバイクが
通ってるけど、一歩中を入ると・・・
b0120163_2173086.jpg

こんなステキな空間が広がる。
せっかくはるばるモロッコまで行くんだし、もしかしたら最初で最後に
なるかもしれないと思って、今回の宿だけは贅沢をした。前回のラオス旅とは雲泥の差(笑)
b0120163_2185586.jpg

ここに居ると、もう外に行かなくてもいいって気持ちになってくる。

しかもここのオーナーNellyがとっても素敵な女性で、すっかり意気投合して
ある日の午後はずっとおしゃべりをしていたほど。
そして、同じ時期に泊まっていたゲストたちもとてもいい人たちで、本当に楽しい時間が
過ごせた。

宿や人だけじゃなく、朝ご飯もとっても魅力的!
b0120163_2112131.jpg

朝から満面の笑みになるね。

Riad Vanillasma
Mrs. Nelly Enslin
166 Derb Jdid, Dabachi, Medina
40 000 Marrakech
Royaume du Maroc
[PR]

by fmm-miki | 2014-10-23 21:03 | Morocco
2014年 10月 21日

モロッコ鉄道

b0120163_20472467.jpg

この旅、最大の難関。(私的に)
それは、空港からマラケシュまでは鉄道で行かなければならず、
しかも途中で乗り換えがあるという。無事にたどり着けるのかと
不安になりながら駅で切符を買う。

乗り換えまではとてもスムーズだった。が、問題はそこから。
一等車と二等車でクラスが分かれていて、私は二等車だったが、ものすごい
混雑で座ることができないのはもちろんのこと、立つことすらままならない
状態だった。これで3時間以上だなんて、拷問かも・・・と考えていたら、
途中から親切なモロッコ人が一等車の席が空いてると言って、座らせてくれた。
しかも、オレンジのおまけつき(笑)

イスラム圏は、こんな親切さがあるからとても好き。
[PR]

by fmm-miki | 2014-10-21 20:46 | Morocco
2014年 10月 20日

from the sky

今回は初のアフリカ大陸。
今までで行った一番西の国は、イエメンだったからそこから先は初めて。
飛行機から見える風景も初めてのものばかり。

サウジアラビア上空。不毛地帯に、白い雲がぽっかり。
b0120163_2041485.jpg


感激した紅海!地図で見たままだ!と子供みたいなことを思う。
b0120163_20413321.jpg


30年以上生きてきても未だに初めての景色ってたくさんあるんだなぁと
当たり前のことを考える。
まだまだ、旅をしなきゃいけないね。
[PR]

by fmm-miki | 2014-10-20 20:44 | Dubai
2014年 10月 13日

ざらついた記憶

b0120163_21203811.jpg

昨日無事に日本に帰国しました!
丸一日がかりの移動は、なかなかハードだけど、その分遠くへ来たという実感がある。

ずっと行ってみたいと思っていたモロッコ。
行ってみて思ったことは、一回で十分かな(笑)

初めて見る景色や光景は素晴らしかったけど、今までの旅では経験したことが
ないくらいの嫌な思いもした。
でも、それだけ強烈な国なのかもしれないね、モロッコって。

私は、インドの強烈さのほうがいいな(笑)
[PR]

by fmm-miki | 2014-10-13 21:24 | Morocco
2014年 10月 03日

Magical Mystic Trip

b0120163_22483593.jpg

いよいよ今夜から「2014旅」のはじまり。

今年の行き先は・・・モロッコ!
10年以上前からずっと行きたいと思い続けて、やっとタイミングが
巡ってきた。
イエメン以来のアラブ圏ということもあって久しぶりのアザーンが聴ける。

しかし、世界三大うざい国として有名なモロッコ。そこは、少々気おくれもするけれど・・・。
うざいモロッコ人に負けず、初のアフリカを満喫してこよう!

では、行ってきます。
[PR]

by fmm-miki | 2014-10-03 19:47 | be free!!