カテゴリ:Laos( 25 )


2014年 05月 13日

いつか、また

b0120163_2183334.jpg

前回の南インド同様に今回の旅もダラダラとしたけど、でもすごく充実した時間だった。
ラオスに来れてよかった!いつものようにいい出会いもたくさんあった。
また、いつか戻ってきたいな。ルアンパバーンは、すぐにでも来たい(笑)
b0120163_2195520.jpg

さて、次はどこに行こうかな?弾丸バンコクも行きたいし。
でも、今年の旅は長年憧れてたあの場所にしようかな・・・。
[PR]

by fmm-miki | 2014-05-13 21:07 | Laos
2014年 05月 12日

ローカルマーケット

b0120163_2103022.jpg

最終日の朝、ゲストハウスの付近を散歩していたら、偶然発見した市場。
b0120163_211549.jpg

アジアと言ったら、ミリンダ!!
b0120163_2112733.jpg

白に茶色にピンク!?
b0120163_2114551.jpg

どこの国の駄菓子屋さんもPOPで楽しい。
b0120163_212782.jpg

かわいいデザインのお供え用のお花。
[PR]

by fmm-miki | 2014-05-12 21:00 | Laos
2014年 05月 10日

Night Market

b0120163_20503171.jpg

ルアンパバーンでの楽しみは、何と言ってもナイトマーケット。
夏祭りのような、地元の花市のような雰囲気で、わくわくする。
b0120163_20505476.jpg

フルーツシェイク屋さんも夜になれば幻想的な屋台に変わる。
b0120163_20515051.jpg

裸電球の灯りが、温もりを感じさせてくれる。
b0120163_20524097.jpg

子供の頃に、お父さんとお母さんと一緒に夏祭りに行った、遠い昔の夜を思い出す。
b0120163_20532651.jpg

[PR]

by fmm-miki | 2014-05-10 20:49 | Laos
2014年 05月 09日

Back to real world

b0120163_20395299.jpg

なにもないムアンゴイに結局5日も滞在してた。みんなに不思議がられつつも、
それでも何故か居着いてしまうムアンゴイだよね、って結論になる。そんな不思議な場所だった。

名残惜しいけど、川を下って現実の世界へ戻る。ノーンキャウからのバスは、東南アジアの
移動を彷彿とさせるようなおんぼろバス。こんなバスに乗るの久し振りだけど、いかにもアジアって
感じがして、少しわくわくした。
さして大きくもないマイクロバスにラオス人と欧米人等々をぎゅうぎゅうに詰めて出発!

バスの中には、中国人の女の人3人組がいた。彼女たちも観光で、とても高価なカメラや
ipadを持って、流暢な英語を話していた。そのうちの一人の子の隣に、欧米人の男の人が
座っていて、その中国人に「中国のバスもこんな感じでしょ?」と聞いたら、彼女は全力で
「Nooooooooooooo!!」と否定していたのが、ブラックジョーク的で面白かった。

しかし、なかなかハードなバス旅だったけれども、無事にルアンパバーンに到着。
こんなこじんまりした町だけれども、ムアンゴイの後だと、とても都会に思える!
[PR]

by fmm-miki | 2014-05-09 20:39 | Laos
2014年 05月 08日

怠惰な一日

b0120163_20115718.jpg

なーんにもないムアンゴイは、特にこれといってすることもなく。だから、毎日何もしないんだけど。
でも、一応朝になれば散歩に出かける。そうすると、こんな素朴な小道を発見したりできる。
b0120163_20131890.jpg

最後にハマった朝食は、なぜかイスラエル料理の「ショクシュカ」。
なんでもない材料だけど、シンプルで美味しい。ラオスの山奥でイスラエル料理・・・。

その後は、バンガローに戻ってハンモックで読書タイム。3冊持ってきた文庫本も
すぐに読み終わり、繰り返し読む。そして、眠くなればお昼寝。
太陽が高くなってきたら、また散歩。川沿いのお店でネコちゃんと戯れる。
b0120163_20141891.jpg

そして、仲良くなったBarの店員とBeer Laoを5本ずつ、モヒートを1杯ずつ、昼間から
いただく。すべてごちそうになり、お礼にお店の掃き掃除を手伝って、夕方の散歩。
b0120163_2032345.jpg

こんなのをつまみながら。これ、恐る恐る食べたけど、スパイシーでとても美味しかった!
b0120163_20324848.jpg

最後に川沿いを歩く。女の子たちは何やら独自の遊びに夢中なようで、
その光景が自分の幼少時代を思い出させる。
b0120163_20332639.jpg


そして、夜は夜でまた飲みに行くんだけどね。何もないけど、やることはたくさんある(笑)
[PR]

by fmm-miki | 2014-05-08 20:39 | Laos
2014年 04月 13日

ある朝の風景#3

b0120163_19243565.jpg

おばちゃんたちが楽しくおしゃべりしながら、作業中。

かつて、自分が子供の頃には、家の近所でよくこんな光景を目にしたなぁ。
[PR]

by fmm-miki | 2014-04-13 19:26 | Laos
2014年 04月 12日

Misty Morning

b0120163_21225239.jpg

ムアンゴイの朝は、いつも霧に包まれている。

あれ?今日は天気悪いのかな~って思ってると、9時過ぎくらいから
山の霧がゆっくりと流れ出して、青空が見えてくる。

この山にたなびく霧が、また美しい。

こんな一日の始まり方がたまらなく素敵。
[PR]

by fmm-miki | 2014-04-12 21:24 | Laos
2014年 04月 08日

Magic Moment

b0120163_1324583.jpg


b0120163_13242254.jpg


b0120163_13243775.jpg

[PR]

by fmm-miki | 2014-04-08 19:22 | Laos
2014年 04月 07日

ある朝の風景#2

b0120163_13195749.jpg

咲き乱れるブーゲンビリア、にわとり、籠の中にいるひよこ。

こんな小さい場所だけど、生命であふれている。そんな朝。
[PR]

by fmm-miki | 2014-04-07 19:18 | Laos
2014年 04月 06日

ある朝の風景#1

b0120163_13122087.jpg

毎朝、目が覚めるとバンガローを出て散歩をするのが日課だった。

ふらふら歩きながら、朝ご飯を食べる場所を探す。道端の屋台だったり、川沿いの
レストランだったり。

この日は、船着き場近くのレストランにいた。テラス席から見える船着き場。
地元の人が洗濯をして、誰かがラオス音楽を流していて。
それはそれは、とてものんびりした光景で、でもそれがなぜかとても美しく思えた。

ゆったり流れる時間の中の日常のひとこま。そんな景色でさえも、いとおしく思えるムアンゴイ。
[PR]

by fmm-miki | 2014-04-06 13:15 | Laos