カテゴリ:Morocco( 26 )


2014年 12月 31日

End of 2014

b0120163_16415254.jpg

残すところ2014年もあとわずか。年々、一年が過ぎていくのが早くなる。

2014年もたくさん旅ができた一年だった。
2月は10年以上ぶりのラオスへ。「ムアンゴイ」という山間の小さい村だったけど、
とてものどかで美しい場所だった。
10月は初めてのアフリカ大陸、モロッコへ。長年行きたいと願っていた国。
たくさんの人が助けてくれた旅だったけど、再訪はなさそう(笑)
12月はタイ。インド洋沖の津波被害が一番甚大であったカオラックへ。そういえば、今年で
10年目だった。タイ人のやさしさが心地よかった。

来年も今年と変わらずたくさん旅をしたいな。
来年はどんな一年になるんだろう。
全ての人にとって、心穏やかで明るい一年になりますように。

今年もお世話になりました!
良いお年をお迎えください。
[PR]

by fmm-miki | 2014-12-31 16:40 | Morocco
2014年 12月 29日

Au revoir, Morocco

b0120163_16243013.jpg

早朝の列車に乗って、カサブランカへ向かう。コンパートメントに乗ることが
出来たから、快適な旅。遠くなるマラケシュを眺めながら、Nellyが用意してくれた
朝ご飯を食べる。

ひたすら、ひたすら、列車は走る。いったい、何時に着くんだろう。
飛行機に間に合うのかな?と不安になるくらいに、乗り換えの駅に着かない。
そして、やーーっと乗り換え駅に到着。
b0120163_16282037.jpg

これでなんとかモロッコから無事脱出できそうだ。
とても心がホッとした。
この安堵感、インドを出る時のものと似ているけど、でも、また来たいとは思わないかな。。。

今回の旅もたくさんいい人たちに出会うことが出来た。
だけど、旅の満足度としてはイマイチだったかな。
イスラム圏だからか、どうしてもイエメンと比較をしてしまった。
イエメン人の想像を超えるやさしさには、勝らない。
もちろん親切なモロッコ人はたくさんいたけど、なんとなく居心地が悪かった。

さて、お次は、いつでも期待を裏切らないタイへ!
[PR]

by fmm-miki | 2014-12-29 18:24 | Morocco
2014年 12月 28日

夜のフナ広場

エッサウイラから戻ってからは、ひたすらマラケシュにて買い物。
友達に頼まれたベルベル人のウエディング用のラグを探して、スークをさまよう。

最終日の夜は、迷うことなくフナ広場へ。
ここの喧噪は、世界中探しても、やっぱりここだけかな。
このミステリアスでエキゾチックな雰囲気。
b0120163_16161573.jpg

ペットボトル釣りって楽しいのかな?(笑)

最終日にして、やっと発見したこの屋台。美味しいって有名らしい。
b0120163_1620279.jpg

ジャンクな屋台(笑)
b0120163_16213399.jpg

「それなり」なお味でした。
[PR]

by fmm-miki | 2014-12-28 16:22 | Morocco
2014年 12月 15日

Gnawa Music

エッサウイラ最終夜。今夜はどこでディナーにしようか。
オシャレなレストランでもいいけど、もっとローカルな雰囲気なところで
食事をしたいな~って思って、スークの路地裏を歩いていると、一軒のカフェを発見。
中からは、魅惑的な音楽が聞こえてくる。その音につられて中に入る。
b0120163_19503639.jpg

奏でていた音楽は、「グナワミュージック」というモロッコの伝統的な音楽。
黒人のおじちゃんが弾いているゲンブリというベースのような楽器の音が、
初めて聞くけれども、なぜか心にすっと入ってくる。
b0120163_1953243.jpg

今夜はここにしよう。こじんまりとした薄暗いカフェで、ひとまずはミントティ。
そしてグナワミュージック。異国だ。
b0120163_2012921.jpg

夜ごはんはケフタ。このケフタがものすごく美味しかった!!
写真を見るたびに、食べたくなる(笑)
b0120163_2022155.jpg

グナワミュージックを聞きながら、ぼーっとカフェを見渡す。
時々黒人のおじちゃんはマリファナを吸う。
なんとも言えない空間。
b0120163_2031790.jpg

オシャレなレストランも心を満たしてくれるけど、こういう雰囲気のほうが
より心が満足する。
明日もエッサウイラで過ごすなら、確実に来ただろうな・・・。
[PR]

by fmm-miki | 2014-12-15 19:48 | Morocco
2014年 12月 04日

日の入りと月の出:day2

エッサウイラ滞在2日目。明日はまたマラケシュへ戻る日。
最後の夕日を見に行こうと思って、港へ向かってふらふらと歩く。
お土産屋さんをのぞいたり、写真を撮ったりしてたら、あっという間にあたりが
薄暗くなってきた。
「もうサンセットは終わったと思うよ」なんてモロッコ人に言われたから、あまり
期待しないで向かうと・・・。
b0120163_2056422.jpg

まだ、太陽がとどまっていた。妙に得した気分(笑)
大西洋に沈む夕日なんて、そうそう見られるもんじゃないから、しっかりと
目に焼き付けておかないと。
b0120163_20581811.jpg

エッサウイラで夕日を見る。また、1つ私の夢がかなった。
美しい時間をありがとう。
b0120163_20593118.jpg

今宵は満月でした。
[PR]

by fmm-miki | 2014-12-04 20:53 | Morocco
2014年 12月 03日

エッサウイラ情景=モノクロ=

b0120163_2050238.jpg

b0120163_20504230.jpg

b0120163_20505983.jpg

b0120163_20511299.jpg

b0120163_20512725.jpg

b0120163_20514065.jpg

[PR]

by fmm-miki | 2014-12-03 20:45 | Morocco
2014年 12月 02日

エッサウイラ情景

b0120163_20384599.jpg

エッサウイラは芸術家に愛された町。
b0120163_20391265.jpg

だから、もちろんレゲエの神様の「彼」もいる。
b0120163_20394755.jpg

ジュラバを着たおじいちゃんはすんなりこの町に溶け込んでいる。
b0120163_20403243.jpg

昔懐かしい風景の床屋さんは、男たちの社交場。
b0120163_20411378.jpg

マルシェバッグのディスプレイさえも絵になる。
b0120163_20422559.jpg

港に限らず、町中も猫に占領されてて・・・。
b0120163_2043026.jpg

スパイス屋さんは、なんだか魔女のお店みたいで。
b0120163_20434598.jpg

そして、路地裏の小さな窓にも人々の生活がある。
[PR]

by fmm-miki | 2014-12-02 20:36 | Morocco
2014年 12月 01日

Sidikaouki

マラケシュのリヤドオーナーNellyからエッサウイラに行ったら「シディカウキ」へ行ってみるといいよってオススメされたので、エッサウイラ2日目にさっそく足を運んでみた。
b0120163_20304240.jpg

なんてことはないただのビーチだけど、エッサウイラよりもさらに人が少ない。
大西洋は荒々しくて、風が強くて、まるで男性的な印象。
ここは、サーフィンやカイトサーフィンが楽しめるみたい。
b0120163_20323881.jpg

水は透明。砂浜は濃い茶色。こんな雰囲気のビーチは初めて。
b0120163_20332687.jpg

アジアにあるような脳みそが弛緩しちゃいそうな、ゆるさがない。
b0120163_20352112.jpg

それが、モロッコなのだろうか。それとも、それがアフリカなのだろうか。
[PR]

by fmm-miki | 2014-12-01 20:35 | Morocco
2014年 11月 28日

One up

太陽も沈んだことだし、そろそろディナータイム。
今夜は、リヤドのオーナーがお勧めしてくれたレストランへ行ってみる。
大して期待していなかったけど、中に入ってビックリ!!
b0120163_1346821.jpg

ここも、驚くほどにオシャレな空間!
レストランのマダムはとても魅力的なフランス人の女性。
b0120163_1347676.jpg

女の子は大好きであろう、かわいいインテリアの数々。テーブルのコーディネートは
カジュアルなさりげなさがあって、周りのインテリアの魅力を引き立たせる。
オーガンジーなカーテンも風にたなびいて美しい。
b0120163_1349265.jpg

お料理もとても美味しかった。残念なことにアルコールはなかったけど(笑)

でも、やっぱり一人のディナーは味気ないね・・・。
[PR]

by fmm-miki | 2014-11-28 21:44 | Morocco
2014年 11月 27日

日の入りと月の出:day1

エッサウイラに来た目的は、大西洋を見ることと、大西洋に沈む夕日を見ること。
天気もよさそうだし、綺麗な夕日が期待できそう。
まずは、ビーチへ向かう。
b0120163_13385553.jpg

ビーチは、カモメたちの楽園だった・・・。ありえないほどのカモメ。
そして、サッカーに興じるモロッコ人。
なんか、平和だな~。
b0120163_13401195.jpg

今度は港へ戻って、じっくり夕日を眺める。
b0120163_13404840.jpg

国籍も人種も関係なく、みんなで一つの太陽を眺める。素敵なことだね。
みんな黙って沈みゆく太陽を見つめている。何を思っているんだろう・・・。
太陽は静かに大西洋へ沈んでいった。

ふと、後ろを向けば、、、
b0120163_13425111.jpg

ぽっかりとお月様が浮かんでいた。
[PR]

by fmm-miki | 2014-11-27 21:37 | Morocco