カテゴリ:Cuba( 74 )


2012年 06月 18日

価値観

b0120163_2072145.jpg

あっという間に過ぎて行ったキューバ旅。ついに帰国する朝。
まだ真っ暗な中、タクシーを探すも見つからない。焦るくらいにタクシーがいない。
やっと見つけたタクシーで、空港まで飛ばす。140キロも出す運転手の横で
もしかしたら死ぬかもしれないとひそかに思ってた。

目まぐるしい毎日だったけど、誰かの優しさに助けれた毎日でもあった。
空からHavanaを眺めながら、キューバは本当にいい国だったと納得。

飛行機で隣になったカナダ人の女の人は、キューバ人の旦那さんがいて
彼女はベトナムに住んでいると言っていた。
世の中にはいろんな価値観のひとがいて、その価値観に基づいた幸せがある。

キューバとベトナムで離れていても愛し合っている夫婦がいて、
ラムとサルサと愛があれば最高さっていうキューバ人のおじちゃんがいて、
自由に世界中を飛び回る紳士がいる。

日本の中の東京で毎日毎日仕事をしている環境にいると、自分の世界がどんどん小さく
なっていくような気がして、世界だけでなく自分の価値観もどんどん小さくしぼんでいくような気がする。

だから、そんなふうにならないように、私はあっちこっち旅をして、いろんな人の価値観に触れたくなるのかな。

今回も素敵な人たちにたくさん会えて、多種多様な価値観に触れて、本当に素晴らしい旅でした。

さて、次回からはぐるっと地球を半周してタイへ~。

b0120163_20163151.jpg

[PR]

by fmm-miki | 2012-06-18 20:18 | Cuba
2012年 06月 11日

MOJITO

b0120163_20424450.jpg

Jacobと最後に行ったBarは、オビスポ通りにある彼のお気に入りのBar

写真のバーテンダーの彼はとてもいい人で、最高においしいモヒートを
作ってくれた。
強烈な印象を与えてくれたキューバの旅も、リズムをやっとつかみかけたころで
終わりを迎える。
[PR]

by fmm-miki | 2012-06-11 20:47 | Cuba
2012年 06月 09日

I found an angel

b0120163_21585861.jpg

Havanaの美しすぎる墓地、コロン墓地にて。
[PR]

by fmm-miki | 2012-06-09 21:59 | Cuba
2012年 06月 05日

Old cars in Havana #8

b0120163_22341044.jpg

路地裏でJacobがタクシーを捕まえる。
こういう時にスペイン語が出来るとぼられることもないからいいな~。

乗り込んだ車は本当にタクシーなのか?と思うほどにボロい。
たぶん、こんなに古い車には乗ったことがないかも。
アメ車ではないけど、でもだいぶ年季が入ってる。

古い車に乗って、車窓からは古い古い建物がたくさんあって、
前後左右にはアメ車が走ってるなんて、、、キューバでしか体験できないよね。
[PR]

by fmm-miki | 2012-06-05 22:38 | Cuba
2012年 06月 04日

Old cars in Havana #7

b0120163_20363582.jpg

路地裏で見つけたこの車!
キューバに来て以来、いろんなアメ車を見たけど、そしてもちろん
かっこいいアメ車はたくさんあったけど、ダントツでこれが好き!
この朱に近い赤。いいなぁ~。
b0120163_20375713.jpg

欲しいなぁ。。。
[PR]

by fmm-miki | 2012-06-04 20:38 | Cuba
2012年 05月 30日

路地裏風景#11

b0120163_2032444.jpg

[PR]

by fmm-miki | 2012-05-30 20:31 | Cuba
2012年 05月 29日

Havana Sightseeing

Jacobと再会してレストランにてランチ。
今日もHavanaのいろんなところに案内してくれるとのこと。
最後の最後にガイドしてくれる人がいて良かった~。

ランチ後は、レストラン近くのホテルへ。ここにおもしろいものがあるんだよーと
言われて中に入って、探してみると・・・・
b0120163_21521332.jpg

クジャク。野放しでこのホテルに住んでるみたい。

ホテルを後にして、次は昔の印刷所をリノベートしたレストランにてモヒート!
b0120163_21541553.jpg

Cubaって古い建物そのままってばかりではなく、観光地にはこんなに
ステキな場所もたくさんあるんだね。
[PR]

by fmm-miki | 2012-05-29 21:49 | Cuba
2012年 05月 28日

The Last Day

b0120163_18254191.jpg

いよいよキューバ最終日。最終日にふさわしく天気は晴れ!

最終日の予定はJacobとランチ。その前に、またひつこく路地裏探索。
[PR]

by fmm-miki | 2012-05-28 20:24 | Cuba
2012年 05月 27日

Freedom is・・・

b0120163_18155974.jpg

ホテルのBarも閉店な感じだったので、再びオビスポ通りに戻ってまだやっているBarで
再びモヒート。

そこでJacobがあるフレーズを教えてくれた。それはJanis Joplinの歌詞。
「Freedom is just another word for nothing left to loose」
自由とは言いかえれば、失うものがないってこと。

なんだか妙にしっくりきたこの言葉。あまりいろいろなものを持たないように
生きることが、より自由に近づけるのかな。
そんな風になれたらいいな~と思うけど、なかなか日本で生きていると
そうもいかなくて・・・。

でも、何かの時の判断基準として、この言葉を覚えておきたい。
[PR]

by fmm-miki | 2012-05-27 18:21 | Cuba
2012年 05月 14日

Havana Night Cruise

b0120163_21375099.jpg

再びキューバ旅の続き。早く終わらせないと~。

アンボスムンドスでモヒートを飲んで、そろそろComidaへ。
今日はご褒美Dayということで、レストランで絶対においしいものを
食べるぞー!と意気込む。結局、前にランチを食べたレストランにて
ポークソテーのようなものをいただくも、やはりイマイチ・・・。

食事を終えて、そろそろCasaへ戻ろうかなぁと思ったところに、店員のお兄ちゃんが
「あちらの男性が、一杯ワインいかがですか?と聞いてますが、どうでしょう?」と。
なにこれ、映画のようなセリフ。せっかくなので、「いただきます」と赤ワインを。
その男性にお礼を言うと「こっちで一緒にどう?」と。

席を移動して、自己紹介。ワインをごちそうしてくれた彼:Jacobはデンマーク人で
コスタリカ在住。常に世界をあちこち飛び回ってるんだそう。
最初にJacobが言った言葉は「津波と地震大変だったね」と。それからしばし3.11の
話をする。その後、Jacobが旅した国や仕事の内容なんかの話。そして、Havanaでは
どこに行った?って話をしたところ、「よし!今からキレイな景色の見えるところに行こう」と
レストランを出て、ビシタクシーで移動。

どこかのHotelへ。そして最上階からはカピトリオとHavanaのささやかな夜景。
いろいろとJacobが説明してくれる。そしてHotelのBarにて再びモヒート。

いきなり豪華な夜になってしまってビックリな展開!まだまだ続く~。
[PR]

by fmm-miki | 2012-05-14 21:49 | Cuba