free my mind

freemymind.exblog.jp
ブログトップ
2012年 12月 16日

Varkala Beachの過ごし方

b0120163_19582238.jpg

前日の長距離移動と迷子事件ですっかり疲れ、ゆっくり寝ようと決めたのに、朝の8時に
凄まじいノックで起こされる。起きるとオーナーがチャイを持ってきてくれた。
起きてみると、良い天気!ヤシの木と青空という景色だけでも、自然と気持ちがあがる。

朝食前に、散歩へ。昨日のcafeの前を通ると、みんなすかさず「大丈夫だった?もう迷子に
ならないようにちゃんとカードを持ってたほうがいいよ」と声をかけてくれる。
細い路地を抜ける間もみんなが挨拶をしてくれるという、なんともいい「気」に溢れたところ。

路地のつきあたりは崖になっていて、崖沿いにはお土産屋さんとcafeが軒をつらねている。
そして、崖の下にビーチ!
b0120163_2023737.jpg

崖の下にあって、上から見下ろすアラビア海はなかなかの絶景。
大きくないちょうどいい波があって、サーファーもちらほら。あのくらいの波だったら
乗れるかも!?って思って、すかさずビーチに降りてレンタルサーフボードをチェック。
試しにやってみるも、レンタルしたサーフボードは、今まで乗ったことのないほどに
短くて、難しかった・・・。早々に海から撤収して、崖沿いを散歩。
b0120163_2063622.jpg

お店の雰囲気はどこもタイのビーチにあるような感じで、どことなく懐かしい感じがする。
お土産屋さんの客引きもひつこくなく、すべてがちょうどいい。
崖沿いのお店を冷やかしながら、散歩するだけでも楽しい。
そして、気になるお店を見つけて、ちょっと一休み。
b0120163_2083258.jpg

このビーチ一体のお店で働いている人は、ネパールからの出稼ぎ者が多い。
暇そうなスタッフをつかまえてネパールの話をしたり、インドの話をしたり。
テラスの席からは、もちろんアラビア海が見える。そしてビール。
もうそれだけで、十分。そんな贅沢な空間。

そして、またcafeホッピングをする。あまり天気は良くなかったけど、それでもうっすらと
太陽も出てきたから、夕日が良く見えるお店へ。
b0120163_20112024.jpg

2階の特等席で次第に傾いていく太陽を見ながら、ただひたすらぼーっとする。
飽きたらチャイを飲む。本を読む。スタッフとおしゃべりをする。そして、また太陽を眺める。

これが、私のVarkala Beachでの過ごし方。明日もね。
[PR]

by fmm-miki | 2012-12-16 20:18 | India


<< Everything make...      インド人俳優と迷子になった夜 >>